運転のコツ>運転途中でガス欠にならないために。

走行中のトラブルで意外に多いのが、
ガス欠による走行不能です。
これは、日頃の注意で十分に防げるトラブルです。
まずは、走行前に燃料計をチェックする、
ガソリンは常に早め、早めに給油する
この2点を習慣づけるようにしましょう。

また、自車はどの程度の距離を走れるのか、
あらかじめ燃費計算をしておくことも大事です。
燃費とは「1リットルのガソリンで走れる距離」。
車の種類や運転方法、道路の状態で燃費は変わってきますが、
だいたいの値を理解しておくことで、
「満タンで何キロ走れるのか」
「自宅からよく行く○○までは何キロで何リットル必要か」
がわかってくるようになります。
燃費の計算方法は、前回給油してからの走行距離÷今回の給油量です。
また、高速道路や自動車道に入る場合は、
出来るだけ満タンにしておきましょう。
高速道路でのガス欠は事故につながるばかりでなく、
「高速自動車道国道等運転者遵守事項違反」となります。

もし、ガス欠で運転が出来なくなってしまった場合は、
ロードサービスを呼ぶのが一番簡単です。
また、近くのガソリンスタンドから来てもらえば、
ロードサービスより安価ですみます。
カーナビ検索や携帯Webサイトの検索機能を使って探してみましょう。

運転のコツ

トップページ
あなたの「わからない」は何ですか?
まず、車を知ることが運転への第一歩。
意外とわからない!シートとミラーの合わせ方を知ろう。
車両感覚がまず分からない人のために。
車を動かす前にしなきゃいけないこと。
まずは車を動かしてみましょう。
運転途中でガス欠にならないために。
近所をぐるっとひと回りしてみよう。
路上駐車の車がジャマ。通れる?通れない?
行き先の情報を事前にチェックして出かけよう。
交差点の混雑。取り残されたらどうしよう。
雨の日の運転がなんとなく苦手。どうすればいい?
狭い道で対向車。うまくすれ違うには?
信号待ちで先頭になった時の注意点。
車線変更。流れが速くてついて行けない。
信号のない交差点。安全に通るには?
信号待ちはDそれともP
霧の出ている日の運転は白線に注意。
適度な車間距離ってどのくらい
幅寄せがうまくなりたい!
バックでの車庫入れ。うまくやる方法は?
救急車が近づいてきたらどうすればいい?
山道でのカーブ。うまく曲がるには?
雪の日にスリップしないようにするには?
凍結した道路の見分け方は?
ハザードの意味や使い方がわからない。
遠すぎて、駐車場の発券機に手が届かない…。
人やバイクの多い商店街の運転が怖い
路線バスの通る道で気をつけることは?
暗くて怖い夜間の運転。注意することは?
行き止まりの道。バックで戻るコツは?
雨の夜。一番見えにくい状況での運転は?
猛暑や極寒時の駐車にもコツが!
恐怖の縦列駐車。何度やっても出来ない!
セルフ式のガソリンの入れ方がわからない
車の多い大きな道へスムーズに入るには?
何度も切り返しているうちにわからなくなったら?
立体駐車場へ入れるのが怖い。
タワー式の駐車場の使用方法がわからない
都市部のコインパーキング。使い方がわかりません。
初心者のための高速道路初のイロハ。
高速道路の合流が怖い!どうすればいいの?
高速だから怖さも倍。こんな車に注意。
高速道路独特の合図を知ろう。
高速で運転するとハンドルがグラグラして怖い
高速道路で子供を乗せて運転する時には?
高速道路ではココに気をつけよう
キーを閉じ込めてロックしちゃった!!
突然エンジンがかからない!どうしたらいいの?
踏切内に閉じ込められたら、どうしたらいいの?
イザと言う時のために。いつも車に乗せておくべきものは?
エアコンの効果的な使い方って?
車についた小さな傷。そのままでOK
レッカー移動?どうすればいいの?
万が一人身事故と起こしてしまったら?

その他

リンク募集中